2019.10.7

ドライアイの原因「3つのコン」って知ってる?


お肌の乾燥とともに瞳の乾燥も気になる季節になってきました。
オフィスワーカーの6割以上がドライアイの可能性があるといわれるほど、ドライアイは身近な存在になっています。
そんなドライアイの原因といわれている「3つのコン」について、ご存知でしょうか?


パソコン


1つ目の「コン」は「パソコン」です。
長時間パソコンを使用していると、目の乾きを感じることはありませんか?
それはパソコン画面に集中することで、まばたきの回数が減っているからなのです。
まばたきは、目の表面に涙の膜をいきわたらせるために必要です。
まばたきの回数が減ると、涙の蒸発が進み、部分的に涙の膜がないところができて乾燥を感じてしまいます。


エアコン


2つ目の「コン」は「エアコン」です。
冬に暖房は欠かせませんが、エアコンを使用しているとき、約6割の人が部屋の乾燥を感じているんだとか。
冬は気温が低く、空気中の水分量が少ないため、もともと空気が乾燥しがちです。そこにエアコンを使用することで、さらに室内の空気が乾燥し、瞳も乾燥しやすくなってしまうのです。


コンタクトレンズ


そして、3つ目の「コン」は「コンタクトレンズ」です。
コンタクトレンズは目の表面の涙の膜に浮かせることで装着する仕組みになっています。
涙の膜は2層構造になって目に潤いを与えていますが、コンタクトレンズを装着することでこの層が崩れてしまい、ドライアイの可能性が高まるのです。


ドライアイの原因だと考えられる「3つのコン」、皆さんはご存知でしたか?
まばたきを意識したり、部屋の加湿を行うことが大切ですね。
またコンタクトレンズにおいては使用方法を守って使うようにしましょう。
これから乾燥がすすむ季節なので、瞳の潤いを意識したケアで快適に過ごしましょう。

関連記事