2019.11.11

瞳によい食べ物~ビルベリー~


最近、瞳がショボついたり、かすんだりすることはありませんか?
頑張りたいのに集中できなかったり、ミスが増えて仕事の効率が落ちたり・・・。
こんな悩みをもっている方は少なくありません。そこで、瞳の健康におすすめな「ビルベリー」についてご紹介します。


ブルーベリーとビルベリーってどう違うの?


「ブルーベリーが瞳の健康によい」といわれるのを聞いたことがあるかもしれません。これは、ブルーベリーに含まれる青紫色の天然色素、 アントシアニンという成分が瞳の健康維持に役立つことがわかっているからです。
ビルベリーはアントシアニンが一般栽培種ブルーベリーの約5倍も多く含まれています。
それほど色素が濃いビルベリーだからこそ、瞳の健康に役立つのですね。


ビルベリーはなぜ瞳にいいの?

●アントシアニンのはたらき
網膜に存在する「ロドプシン」という物質が分解と再合成を繰り返すことで私たちは「見える」と感じています。
ところが、加齢や瞳を酷使することによって、ロドプシンを再合成する力が衰え、ショボつきやぼやけを感じてしまいます。
ロドプシンの再合成を助けるのが、アントシアニンです。アントシアニンを摂ることで、ショボつきや、かすみ・ぼやけを予防し改善できるといわれています。
その他にもブルーライトのダメージから瞳を守ったり、疾病予防など、瞳の健康に対する様々な健康効果が明らかになっています。


ビルベリーとはどんな果実?


ビルベリーは北欧に自生している代表的な果実で、果肉が軟らかく、酸味が強いのが特徴です。
現地の人々はビルベリーをジャムやジュース、シロップ漬けなどにして食べるほか、果実や葉を薬に利用するなどして、ビルベリーは古くから北欧の人々に親しまれてきました。
ビルベリーは、果肉の中まで色が濃く、瞳の健康成分である青紫色の天然色素アントシアニンの量が非常に多いことから、 海外では医薬品やサプリメントにビルベリーエキスとして利用されています。


ビルベリーを手に入れる方法は?


ビルベリーの果実は日本ではほとんど流通していないため、手に入れることは難しいかと思います。
ビルベリーエキスを配合したサプリメントで手軽にビルベリーを暮らしに取り入れることをおすすめします。



ぜひ瞳の健康のために、ビルベリーを生活に取り入れてみてくださいね♪

関連記事