2019.9.23

ローズオイルは金やプラチナよりも高価?

fragrance

ブルガリア産ダマスクローズから抽出されるローズオイルは非常に高価で、 その価値はなんと金やプラチナ以上といわれています。
ブルガリア産ダマスクローズのローズオイルがなぜこれほど貴重といわれるのか、その理由を紐解いていきたいと思います。


2,600本のバラからわずか1gだけ!?

fragrance

まずは、ブルガリア産ダマスクローズにおけるローズオイルの抽出方法をご紹介します。
ローズオイルはダマスクローズの花から「水蒸気蒸溜法」という方法で抽出することができます。
「水蒸気蒸溜法」とは、水と花だけを使う昔ながらの抽出方法で、蒸気による加熱を続けることで香気成分が気化させ、蒸留水をつくります。
この蒸留水を冷却することで、油層と水層に分離します。 油層である黄金色の上澄み部分がローズオイル、水層である無色透明の下層部分がローズウォーターです。
この製法でできたローズオイルは水と花のみを使用しているので、肌に塗っても口に入れても安全です。
そして、この製法で抽出できるローズオイルは、約2,600本ものバラから、たった1gほど。
そのためにローズオイルは非常に貴重で、その価値は金やプラチナをも超えるといわれています。


ダマスクローズの収穫時期は1年でたった20日程度

fragrance

さらにブルガリア産ダマスクローズのローズオイルが貴重な理由の1つに、収穫時期が限られているということもあります。
2万種類以上あるバラの中でも「バラの女王」といわれ、もっとも香り高いとされるダマスクローズ。 その香りは化粧品の高級メーカーから出されている香水をはじめ、世界中で愛されています。
そんなダマスクローズの花が咲くのは、一年のうち、5月下旬から6月上旬にかけてたった20日程度です。
しかも、花が開くと香りの成分がどんどん外へ逃げてしまうため、ダマスクローズは、太陽が昇る前の早朝5時頃~8時頃までにつぼみの状態で収穫されます。
つまり、一年の限られた時期の早朝、バラがまだつぼみで、たくさん香りを蓄えた状態で、1つひとつ丁寧に手摘みで収穫されるのです。


「バラの女王」ダマスクローズから採れるローズオイル。その高品質で貴重な価値を知って、暮らしの中に取り入れてみてくださいね。


▼ローズのインスタグラムをフォローしてローズのある暮らしを体験しよう!

↓↓↓下の画像をクリックするとインスタグラムのページにとびます↓↓↓

関連記事