2019.8.12

上手に肌と付き合おう!!夏のテカリ対策



毎朝頑張って化粧をしてもお昼には肌がテカテカ・・・
そんな経験ありませんか?
テカってしまった肌のメイク直しも大変。
常にサラサラの肌でいたいですよね。
そこで今回は肌のテカリについてお伝えします。


そもそもテカリの原因って??




テカリの原因はズバリ“皮脂”です。
皮脂は本来肌の外から異物が侵入するのを防ぎ、水分の蒸発を抑制してくれる大切なもの。
しかし皮脂のバランスが崩れてしまうとテカリの原因になります。


あなたの肌タイプはどっち?




テカリやすい肌タイプには大きく2つのタイプがあります。
油分と水分のどちらも多い“オイリー肌”
油分が多く水分が少ない“インナードライ肌”です。 肌タイプがどちらかをチェックする目安は、洗顔後にツッパリ感があるかどうかです。
洗顔後、何もつけずに10~15分ほど待ちます。
時間内にツッパリ感がなくなり、肌がしっとりとし、
その後全体的にテカりがでてくる肌が“オイリー肌”です。
時間内にツッパリ感があり乾燥した後に、
Tゾーンなど部分的にテカリがででてくる肌が“インナードライ肌”です。


どちらの肌にもオススメ!日常的にできるテカリ対策を3点ご紹介します。




①食生活・・・脂質の過剰摂取はNG
脂質の摂りすぎに気をつけて。
特にバターやマーガリンなどトランス脂肪酸を多く含む食品や、
古くなった油を摂ることはなるべく避けて野菜の多い食生活を心がけましょう。

②生活習慣・・・睡眠不足、ストレス、過度のアルコールやタバコはNG
皮脂分泌のバランスには生活習慣が影響すると言われています。
睡眠不足の原因であるストレスを緩和させるために毎日の睡眠を大切にしましょう。
寝る前にストレッチを行ったり、アロマでリラックスするなど、
自分にあったリラックス方法やストレス発散方法を見つけるのもいいですね。
また過度な飲酒や喫煙は、肌にも体にも良いものではないので控えるようにしましょう。

③スキンケア・・・皮脂の落としすぎはNG
肌に合った化粧品を使うことはもちろん大切ですが、洗顔の仕方もとても大切です。
洗顔料を使うときは泡立てネットを使用し、弾力のある泡を作ります。
泡は空気を含ませるようにするとボリュームが出やすくなります。
手が肌に当たらないように泡で洗うイメージで洗顔しましょう。
サッパリ感を手に入れたくて、ゴシゴシするのはNGです。
洗顔後、タオルで優しく拭き日常のスキンケアを行ってください。

この夏はテカリ対策を万全にしてさらさら素肌を目指してみては?

関連記事