2019.11.8

美肌のために気を付けたい食べ物

最近、肌の調子はいかがですか?乾燥が気になる、なんてことはありませんか?
肌の乾燥が進むとシワやたるみの原因に・・・。 以前の記事では「潤い肌を目指す人に必要な栄養素」をご紹介しましたが、 今回は摂りすぎに気を付けたい食品についてご紹介します。


ポテトチップスなど油で揚げたお菓子、料理


酸化した油を摂ることで、体内のビタミンB群を大量に消費し、肌の新陳代謝を遅らせてしまう原因に。
ポテトチップスなどを食べ過ぎてしまったら、 脂質の吸収を抑える食物繊維や脂質の代謝に必要なビタミンB2、 抗酸化のために必要なビタミンCやビタミンEなどを摂るようにしましょう。


ファストフード、インスタント食品など塩分の多い食品


塩分の多い食品は、体内の水分量を減少させて乾燥肌の原因につながります。
どうしてもファストフードやインスタント食品などを食べたいときには、 前後の食事に含まれる塩分と栄養バランスを調整しましょう。


ケーキ、クッキーなどの甘いお菓子


砂糖や生クリームを多く使った甘いお菓子には要注意。
砂糖の摂りすぎは、体内で糖とタンパク質が結びつく「糖化」の原因となります。 糖化が起こると、肌の弾力を支えるコラーゲンにダメージを与えて、 肌のハリや潤いに悪影響を及ぼします。また生クリームなどの脂質を摂りすぎると、 悪玉コレステロールが増え、体内のめぐりが悪くなることで老廃物が溜まり、 肌荒れの原因につながってしまいます。
甘いものを摂りすぎたときには、特に糖質の代謝に必要なビタミンB1をとること、 またその後の食事で糖質を調整したり運動で消費するようにしましょう。



これらの食品をついつい食べ過ぎてしまうことはありませんか?
美肌を目指す上で、参考にしてみてくださいね。

関連記事