2019.10.18

入浴の楽しみ方

ただ入浴するだけではもったいない!入浴時にできる楽しみ方や健康法をご紹介します!
ちょっとした工夫のある入浴で、その日の疲れはその日のうちに取り除きましょう。


ホットタオルを使って血流アップ



入浴時にホットタオルでできる様々な方法をご紹介!
ちょっとした時間で効果を発揮するものばかり! ぜひ、今日からはじめてみましょう♪


■肩にのせて血流をアップ
→長時間同じ姿勢を続けると緊張状態が続き、血流が悪くなります。そのため肩に痛みを感じるようになります。
5~10分ホットタオルを肩にのせて血流を促すことで肩こりの緩和が期待できます。


■フェイスパックで肌を柔らかく
→フェイスパックをする前にホットタオルを当てることで、肌が柔らかくなり、 毛穴が開く為フェイスパックの美容成分が角層まで浸透することが期待できます。


■アイマスクのように目の上にのせクマを改善
→血流を良くすることで目の下のクマの改善が期待できます。


■トリートメント剤の浸透力をアップして美しい髪に
→トリートメント剤を塗ったあとにホットタオルで髪の毛を包むことで、通常よりも浸透力が期待できます。


ひと工夫でリラックスタイムに



その日の気分に合わせて楽しみ方を変えるのも1つ。
■アロマオイル
→アロマオイルを入れて香りを楽しむ。その日の気分に合わせて香りを変えるのもおすすめ。

■入浴剤
→保湿効果や発汗作用のあるものなど、目的に合わせて変えるのもおすすめ。

■お気に入りの音楽を流す
→好きな音楽を流しながらの入浴は体だけでなく脳からも癒し効果が期待できる為おすすめ。

■やさしい光にする
→キャンドルなど灯して入浴することでリラックスできます。


おすすめの入浴タイミング



入浴すると体内からたくさんの水分を失われます。 脱水症状を防ぐためにも、入浴前にコップ1杯の水分を補給しましょう また、入浴しながら水分を摂ることもおすすめです。
アルコールは利尿作用があるため、お風呂上りのアルコール摂取に十分な水分補給は望めません。

入浴するタイミングは空腹時以外、食後30分~1時間後がおすすめです。
空腹時に入浴すると胃腸の血流が悪くなってしまい、 また、満腹後に入浴すると消化不良を起こしてしまう可能性があるためおすすめできません。


まずは、今日から毎日1週間、1ヵ月と続けてみて自分に合う楽しみ方、タイミングを見つけてみましょう。

関連記事