2019.10.4

美肌のスーパーフルーツ!?サンタベリーとは?


「肌年齢」が「見た目年齢」を左右するとよくいわれています。今や男女を問わず、多くの人が美肌を保つために様々なケアをしています。
しかし美肌を保ち続けることはなかなか難しいもの。紫外線や乾燥など、常に肌は外部からの刺激にさらされ、体の中からもストレスや活性酸素などダメージを受けています。
そこで、今回は美肌を保つために知っておきたいスーパーフルーツ「サンタベリー(※)」についてご紹介します。
※サンタベリーはわかさ生活の登録商標です。(英名:リンゴンベリー)


■サンタベリーとは




サンタベリーとは北欧の森に自生するベリーの一種です。 レスベラトロールなどのポリフェノールを豊富に含んだ赤い果実は、強い抗酸化作用が特徴です。 地元の北欧では、よく肉料理の付け合せとして食べられています。


●サンタベリーはすごい生命力の植物?

北欧の冬は極寒で、気温はマイナス30度以下にもなります。 そんな中、サンタベリーは雪の下で枯れずに耐え抜き、翌年の8月後半から9月前半にかけて真っ赤な実を実らせるのです。


●腐らない果実、サンタベリー?

サンタベリーの果実を生で食べると、とても酸っぱい味がします。 サンタベリーの果実には、ビタミンCやポリフェノール類を豊富に含むため、天然の防腐効果があり、 森で摘んできたサンタベリーを水につけておくだけで、1年近く保存できるといわれています。
フィンランドではサンタベリーは昔から親しまれている果実で、ジャムやソースとして家庭で食されてきました。


サンタベリーが美肌に嬉しい理由




サンタベリーの果実には「レスベラトロール」という成分が豊富に含まれています。
そしてレスベラトロールには、美肌に重要な「肌の弾力」をサポートする働きがあります。
私たちの肌(皮膚)は外側から、表皮、真皮、皮下組織の3層に分かれます。 真皮にはコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸といった構成成分があり、 それらがクッション性や潤いを保つ働きをすることによって肌の弾力を保っています。
しかし、これらの成分は加齢とともにつくる量よりも壊れる量が勝って、肌のハリや潤いが失われていってしまうのです。 そうなると、シワやたるみが増え、見た目年齢が上がる原因になります。

サンタベリーの果実に含まれる「レスベラトロール」には、コラーゲンの分解を抑えることで、肌のハリと潤いをサポートすることがわかっています。
これらの肌弾力を保つサポートをすることから、現在レスベラトロールを配合する美容サプリメントが販売されたり、 美容皮膚科やクリニックなどでもレスベラトロール商品が取り扱われています。


いかがでしたか?
美肌に嬉しいスーパーフルーツ「サンタベリー」を知っていただけたでしょうか?
今後のサンタベリー情報もぜひご注目ください♪

関連記事